カキ品種比較試験(63)

カキ品種比較試験(63)

課題番号1992001212
研究機関名果樹試験場(果樹試)
研究期間継S63〜H07
年度1992
研究問題果樹の品種と台木の育成
大課題果樹の品種育成
中課題果樹の品種比較試験
小課題カキ品種比較試験(63)
摘要供試した品種は、すなみ、上西早生、大核無、東京御所、いさはや、かずさの6品種である。9月27日に襲来した台風19号による激しい潮風害により、ほとんど全葉が落葉し果実調査が不可能となったため、本年は果実特性の比較検討はできなかった。樹性については、すなみは富有と、上西早生は松本早生富有と同様であった。大核無は枝が屈曲する性質があり、後期落果する性質もあるので、平核無よりも栽培しにくいと考えられた。いさはやは本年は後期落果が比較的少なかったが、収量の確保がむずかしいと考えられた。かずさは単為結果力が強く、種子が入らなくても、ほとんど落果しない生産安定品種であると考えられた。
研究分担安芸津・育種研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030030239
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat