海洋前線における流れの3次元構造の解析手法の開発

海洋前線における流れの3次元構造の解析手法の開発

課題番号1992004996
研究機関名北海道区水産研究所(北水研)
研究期間新H04〜H06
年度1992
研究問題水域特性の総合評価技術の確立
大課題北方亜寒帯水域における水域特性の把握技術と情報の総合化手法の開発
中課題北海道周辺及び北方水域における水域特性の把握技術の開発
小課題海洋前線における流れの3次元構造の解析手法の開発
摘要暖水塊縁辺域などの強流帯に存在する様々な前線域においては低次生産活動に重要な栄養塩の供給や餌生物の集積を伴う鉛直流の存在が考えられている.本課題では,これら前線における生態系モデルの構築に必要な,流れの3次元構造の解明のために,前線の水平的構造とその時間変化に伴う鉛直流を簡単なモデルを用いて調べ,それにもとづいてドップラー流速計や漂流ブイ,係留系等のデータから海洋前線における3次元的な流動構造とその変動特性を解析する方法を開発する.初年度は前線の蛇行に伴う水平発散のモデル及び,暖水塊における鉛直流のモデルを開発する.
研究分担海洋環境・海動態研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030030516
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat