道東,千島太平洋海域における底魚類の分布と食物関係の解明

道東,千島太平洋海域における底魚類の分布と食物関係の解明

課題番号1992005015
研究機関名北海道区水産研究所(北水研)
研究期間新H04〜H06
年度1992
研究問題水産資源の変動機構の解明
大課題北海道周辺及びその接続海域における水産資源の分布量及び変動要因の解明
中課題ニシン,スケトウダラ,イカ類等の漁獲対象資源の変動要因の解明
小課題道東,千島太平洋海域における底魚類の分布と食物関係の解明
摘要底魚類の資源変動には,その分布や食物関係が深く関与するとみられる.本課題では,道東,千島太平洋海域に生息する,スケトウダラを中心とする底魚類の,地理的分布の把握及び捕食−被食関係を明かにし,資源変動との関連を探る.調査船によるトロ−ル採集,餌生物プランクトンの採集及び海洋観測を通じて,主に索餌期における底魚類の分布と,餌生物あるいは物理環境との関係を検討する.また,周年にわたって漁獲・生物統計を収集・解析し,底魚類の分布及び食性の季節変化を明らかにする.4年度は,これまで殆ど情報の得られなかった北方4島水域での底魚類の分布状態把握に重点を置き,主に調査船による調査を実施する.
研究分担資源管理・底魚資研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030030535
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat