海藻類の生理特性の解明(41)

海藻類の生理特性の解明(41)

課題番号1992005035
研究機関名北海道区水産研究所(北水研)
研究期間継H03〜H04
年度1992
研究問題増養殖場の管理技術の確立
大課題北海道海区における造成藻場の管理技術の確立
中課題造成藻場における海藻類の遷移機構の解明
小課題海藻類の生理特性の解明(41)
摘要北海道東部太平洋岸の岩礁生態系の一次生産者として重要な褐藻ナガコンブの生産力と環境要因との関係を明らかにするため,室内実験によりナガコンブの光合成特性について調べた.褐藻ナガコンブの葉体よりコルクボ−ラ−で打ち抜いたディスク状の葉片を試料とし,明暗びん法によって種々の温度の下で光合成と呼吸を測定し,光合成−温度関係,呼吸−温度関係を明らかにした.11月より3月までの測定では光合成最適温度は20〜25℃で,呼吸は温度の上昇とともに増加した.
研究分担資源増殖・藻増殖研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030030555
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat