地すべり地域における農村環境の把握

地すべり地域における農村環境の把握

課題番号1992002522
研究機関名北陸農業試験場(北陸農試)
他機関農工研
研究期間単H03〜H03
年度1992
研究問題北陸地域農業の発展方式の確立
大課題北陸地域における地域資源の評価と利用方式の策定
中課題土地・水資源の評価と利用方式の策定
小課題地すべり地域における農村環境の把握
摘要多雪中山間地すべり地帯を対象に、農業振興のための技術課題摘出と特有の自然立地条件等がもたらす生活環境への影響を把握して、農業を中核とする土地基盤整備のあり方を検討した。そのためセンサス、集落調査、現地圃場調査を通して過疎・高齢化する多雪地すべり地農村の生活習慣、各種共同作業、農法等の実態を把握した。とくに水田基盤の多くを占める天水田(未整備・湿田)の土壌、水利上の特質を分析することにより、これら高齢化農村の維持にとって、水田整備による乾田化を進めて、小規模機械化作業体系を普及することが重要であると指摘された。
研究分担地域基盤・農村整備研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030030566
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat