高ヘテロシス・良質品種の育成(59)

高ヘテロシス・良質品種の育成(59)

課題番号1992002572
研究機関名北陸農業試験場(北陸農試)
研究期間継H01〜H07
年度1992
研究問題北陸平担水田地帯における総合生産力向上技術の確立
大課題積雪地帯における高生産性稲作技術の確立
中課題寒冷地中南部向き優良水稲品種の育成
小課題高ヘテロシス・良質品種の育成(59)
摘要高ヘテロ−シス・良質ハイブリッド品種の育成のため、優良な雄性不稔系統と稔性回復系統の育成を目的として、9組合せのF1養成を行った。雑種集団については、15組合せの世代促進を行うとともに、予備展開による組合せ選抜では、15組合せを供試して6組合せを選抜、個体選抜では1組合せを展開して18個体を選抜した。稔性回復系統の生産力検定試験では、3系統を供試して2系統を選抜した。F1ハイブリッドの生産力検定試験では高ヘテロシスを示した5組み合わせのF1を選抜した。このうち日/日交配F1の収交4781は多収で食味も良かったが、外観品質が不十分であった。
研究分担作物開発・稲育種研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030030616
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat