土地情報解析システムによる農業限界地環境管理技術の開発(172)

土地情報解析システムによる農業限界地環境管理技術の開発(172)

課題番号1992004014
研究機関名熱帯農業研究センター(熱研)
研究期間継H03〜H07
年度1992
研究問題熱帯・亜熱帯の地球環境保全機能の解明と農業限界地等における環境資源の利用技術の開発
大課題乾燥地における環境資源の利用技術の開発
中課題草地の資源変動の解明と保全技術の開発
小課題土地情報解析システムによる農業限界地環境管理技術の開発(172)
摘要南米・アフリカ・アジアの乾燥地、湿地、山岳地など農業限界地において環境資源劣化と農林業活動との関係をリモートセンシングと地理情報システムによって解析し持続的環境管理技術を開発する。衛星データおよび空中写真を解析し土地利用区分や植生の季節変化・年次変化をデジタル地図情報としてデータファイル化する。これに地形・土壌・気象などの自然環境情報と農業形態・管理技術・放牧状況などの利用情報を合わせて解析し、農業限界地域での資源保続的管理技術をもとめる。本年度は地理情報解析システムの構築を計画し次年度購入することになった。対象地をシリア北部の乾燥地にとりデータを購入した。
研究分担環境資源(主研部長)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030030851
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat