魚介類の遺伝的特性評価手法の開発

魚介類の遺伝的特性評価手法の開発

課題番号1992005451
研究機関名日本海区水産研究所(日水研)
研究期間新H04〜H06
年度1992
研究問題優良品種の育成と遺伝資源の保存
大課題日本海における魚介類の優良品種の育成
中課題日本海における好適系統の育成
小課題魚介類の遺伝的特性評価手法の開発
摘要有用魚介類の天然集団及び人工種苗集団において安定かつ効率的に遺伝的特性を評価するための遺伝子分析手法を開発する。それらの分析手法を用いて天然及び人工種苗集団における遺伝的変異性、遺伝的分化のレベル、遺伝的集団構造等の遺伝的特性評価手法を確立する。これらの遺伝子分析手法及び遺伝的特性評価法により、有用魚介類の遺伝的変異を利用した優良系統作出法開発の道が開ける。
研究分担資源増殖・介増殖研魚増殖研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030030896
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat