甘しょの人工交配による育種素材及び育成用種子の作成(33)

甘しょの人工交配による育種素材及び育成用種子の作成(33)

課題番号1992002971
研究機関名九州農業試験場(九農試)
研究期間継S25〜H10
年度1992
研究問題暖地における作物・家畜の高品質・安定多収生産技術の確立
大課題作物の優良品種の育成と育種法の改善
中課題いも類の優良品種の育成
小課題甘しょの人工交配による育種素材及び育成用種子の作成(33)
摘要甘しょの新品種育成等に供するため、甘しょをキダチアサガオに接木することにより開花させ、人工交配によって種子を作成した。本年度は用土の不良によるキダチアサガオの発芽不良・根腐れ、灰色かび病などの障害が多発したため、鉢当りの採種数は約18粒と少なくなり、採種目標の9万粒強に対し9万粒弱の実績であった。強健なキダチアサガオの養成法の確立とその技術化が必要である。
研究分担畑地利用・甘しょ交研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030030956
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat