暖地向き青刈りえん麦品種の育成(60)

暖地向き青刈りえん麦品種の育成(60)

課題番号1992002996
研究機関名九州農業試験場(九農試)
研究期間継H03〜H12
年度1992
研究問題暖地における作物・家畜の高品質・安定多収生産技術の確立
大課題作物の優良品種の育成と育種法の改善
中課題牧草・飼料作物の優良品種の育成
小課題暖地向き青刈りえん麦品種の育成(60)
摘要夏播き年内収穫用の極早生品種の育成を行っている。1988年交配集団については,38系統を供試してF5,6世代系統選抜試験(3月播種)を行い,出穂性,草型などの特性によって5F5系統及び16F6系統を選抜した。後者についてはF7世代生産力検定予備試験に供試して,秋季における収量性,出穂性などを検定した。5〜7月の寡照・多雨によって種子の稔実が十分でなかったうえに,生育期間中の降雨が少なかったために,生検予備試験は全体的に低収であった。しかし,収穫時における乾物収量,穂重割合及び乾物率において比較品種(アキワセ)よりも優れた系統が多数認められた。本試験の結果及びさらに秋播き栽培における特性によって九州1〜3号を選抜した。これら3系統は次年度から関係場所における系統適応性検定試験及び特性検定試験に供試する。
研究分担草地・牧草育種研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030030981
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat