九州における地域輪作情報システムの開発(202)

九州における地域輪作情報システムの開発(202)

課題番号1992003129
研究機関名九州農業試験場(九農試)
研究期間完S00〜S00
年度1992
研究問題暖地における高位生産技術と合理的流通・利用技術体系の確立
大課題地域農業における高生産性技術体系の確立
中課題暖地汎用水田の総合生産力向上技術体系の確立
小課題九州における地域輪作情報システムの開発(202)
摘要九州地域の転換畑作並びに水田畑作研究における大豆、麦生産技術および品質や輪作技術に関する研究成果を一元的に整理して、現行の各種作物の生産技術改善に役立つデ―タベースをdbase■plusソフトに基づいて構築した。更に、入力したデ―タベースの検索と統計処理・グラフ作成を行うソフトも開発し、大麦品種系統特性解析などに利用できるよう整備した。開発したデ―タベースの適用地帯を気象条件の主成分分析によって明らかにし、それらの地帯へはパソコン通信「九州アグリネットワーク」に搭載することによって膨大なデ―タを迅速にしかも誤りなく送受信し得るシステムを確定した。ここで開発したシステムは今後の情報処理技術研究には欠かせないものになろう。
研究分担企連・総研1
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030031114
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat