うどんこ病菌類の寄生機作(242)

うどんこ病菌類の寄生機作(242)

課題番号1992003147
研究機関名九州農業試験場(九農試)
研究期間継H01〜H05
年度1992
研究問題難防除病害虫の総合的制御技術の確立[地域基盤研究]
大課題難防除病害虫の特性解明
中課題作物と病原微生物・害虫・線虫間相互作用の解明
小課題うどんこ病菌類の寄生機作(242)
摘要福岡,佐賀,大分,鹿児島県から採取したコムギうどんこ病菌11菌株は4種のレ−ス(レ−ス2,レ−ス10,レ−ス12,レ−ス13)に類別された。病原性範囲の最も狭いレ−ス2と広いレ−ス13を208品種・系統に接種し抵抗性反応を調査した結果,3群に大別された。■群は供試2レ−スに罹病性反応を示し73品種・系統があった。■群はレ−ス2に抵抗性,レ−ス13に罹病性を示し129品種・系統があった。■群は供試2レ−スに抵抗性を示し7品種・系統があった。九州地域の主要品種である農林61号は■群,シロガネコムギ,ニシカゼコムギ,アサカゼコムギは■群に属していた。■群に属する日本品種はナンブコムギだけであった。
研究分担地域基盤・流行機構研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030031132
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat