北西太平洋のサンマ資源量推定手法の開発

北西太平洋のサンマ資源量推定手法の開発

課題番号1992005091
研究機関名東北区水産研究所(東北水研)
研究期間新H04〜H07
年度1992
研究問題資源・漁業の管理技術の確立
大課題東北海区及び関連水域における資源・漁業の管理手法の検討
中課題表層回遊性魚類資源の管理手法の検討
小課題北西太平洋のサンマ資源量推定手法の開発
摘要1年をサイクルとするサンマ生活史の考え方に基づいて組み立てた漁期以前の資源調査の結果を用い、それに重みづけをして資源水準を予測する方法、漁況調査及び漁場内外における魚群調査結果から南下魚群量を推定する方法、全調査結果からのサンマ資源を診断する方法等、種々の調査結果から資源の予測・診断を行う数量評価法を確立する。
研究分担資源管理・浮魚資1研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030031227
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat