ワカメ等海藻類遺伝資源の収集と特性評価(45)

ワカメ等海藻類遺伝資源の収集と特性評価(45)

課題番号1992005097
研究機関名東北区水産研究所(東北水研)
研究期間完S60〜H03
年度1992
研究問題優良品種の育成と遺伝資源の保存
大課題東北海域における魚介藻類の遺伝資源の探索と保存
中課題特性評価と収集
小課題ワカメ等海藻類遺伝資源の収集と特性評価(45)
摘要我が国の遺伝資源として海藻を収集保存することは産業的に有用な育種素材として利用する道を拓く上で重要であるとともに、消滅する恐れのある種を維持する上でも大きな意義がある。3年度には収集方針に沿って山形県飛島産ツルアラメ、山形県加茂産クロメおよび山口県東和町産クロメの収集と1次特性の評価を行った。特に山形県加茂産クロメは今回の調査により始めて分布が確認されたものである。この結果、保存総数はアマノリ類8種2品種42株、コンブ類2種6株、ワカメ類3種15株、アラメ・カジメ類5種18株となった。今後、コンブ科植物について分布の北、南限等特徴的な海域からの収集と特性評価を行なって変異幅を明らかにしていく。
研究分担資源増殖・藻増殖研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030031233
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat