ダイズ各種病害に対する品種抵抗性とその機作の解析

ダイズ各種病害に対する品種抵抗性とその機作の解析

課題番号1992000149
研究機関名農業研究センター(農研センタ)
研究期間新H04〜H08
年度1992
研究問題生態系に調和した作物生産管理技術体系の確立
大課題作物病害虫の発生機構の解明と制御技術の確立
中課題作物病害虫の生理生態的特性の解明
小課題ダイズ各種病害に対する品種抵抗性とその機作の解析
摘要大豆栽培では価格面などからの制約で、以前から農薬など化学資材の投下が少なく、病害防除は抵抗性品種の利用に頼る場面が多かった。今後もこの傾向は続くと思われるが、わが国の現主要栽培品種について各種病害の統一的な抵抗性評価がなされているものは少ない。黒とう、わい化、モザイク病は比較的統一評価がなされている数少ない病害で、これ以外の病害は圃場での肉眼観察による経験的知見に頼っている面が強かった。本研究ではまずわが国の現主要品種について各種病害の統一的な抵抗性を評価する。当面は最近発生が多く、注目されている細菌性病害、葉焼、斑点細菌病について実施する。
研究分担病害虫防除・畑病害研(畑病害班)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030031399
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat