耐病虫性・環境ストレス耐性−外国菌によるいもち病圃場抵抗性遺伝子の推定(116)

耐病虫性・環境ストレス耐性−外国菌によるいもち病圃場抵抗性遺伝子の推定(116)

課題番号1992000156
研究機関名農業研究センター(農研センタ)
研究期間継H01〜H07
年度1992
研究問題生態系に調和した作物生産管理技術体系の確立
大課題作物病害虫の発生機構の解明と制御技術の確立
中課題作物病害虫の制御技術の開発
小課題耐病虫性・環境ストレス耐性−外国菌によるいもち病圃場抵抗性遺伝子の推定(116)
摘要新しく開発した葉節接種圃場抵抗性簡易検定法により、農研センター、東北農試、北陸農試、九州農試で育成された16品種・系統について葉・穂いもちの圃場抵抗性検定を行なった。検定系統の内3菌株は供試12菌株に抵抗性反応を示したため、圃場抵抗性検定は13系統について行なった。葉いもち抵抗性判定は、強=鴻280 、やや強=北陸149 号、中=つ系180 、鴻261 、91UY6,やや弱=91UY4、ハバタキ、弱=91UY2・3,は系大10・27・28・29であった。穂いもち抵抗性は強=鴻280 ・261 、やや強=91UY5・6、北陸149 号、中=は系大27、ハバタキ、やや弱=は系大10、91YU4,弱=は系大29・28、つ系180 、91UY2・3と判定された。この内3系統で葉・穂いもち間の抵抗性判定がやや大きく異なった。
研究分担病害虫防除・水田病害研(水田病害班)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030031406
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat