地域営農技術情報の実験システムの開発−スギ花紛飛散量分布の即時推定システムの構築(203)

地域営農技術情報の実験システムの開発−スギ花紛飛散量分布の即時推定システムの構築(203)

課題番号1992000271
研究機関名農業研究センター(農研センタ)
研究期間継H02〜H04
年度1992
研究問題活力ある地域農業展開のための効率的農業生産体系の確立
大課題農業情報総合システムの開発
中課題農業情報の把握・収集手法の開発
小課題地域営農技術情報の実験システムの開発−スギ花紛飛散量分布の即時推定システムの構築(203)
摘要地域営農技術情報の実験システムには、リアルタイムの気象データや植物情報等を総合的に利用するための情報処理及び各種のシミュレーションを行う機能が必要である。本年度は昨年度開発した花粉発生・拡散モデルに、標高などの違いによる開花日の地域間差を組み込む手法について検討した。花粉発生時の気象条件および風による花粉拡散の評価には、アメダスデータを用いた。一方、スギ森林分布の数値マップを作成し、 1kmメッシュごとのスギ開花予測日を求めた。モデルに開花日データを組み込んだ結果、飛散開始期と終了期における花粉飛散量の増加と減少ならびにシーズン中の花粉飛散量の全体的変動が良く再現できるようになった。
研究分担プロチーム・プロ6
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030031521
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat