低コスト土壌改良資材による牧草根系構造改変の試みとそれに伴う土壌の物質代謝の変化の解明(125)

低コスト土壌改良資材による牧草根系構造改変の試みとそれに伴う土壌の物質代謝の変化の解明(125)

課題番号1992001065
研究機関名草地試験場(草地試)
他機関農研センタ
研究期間完H02〜H03
年度1992
研究問題高品質飼料の高位生産技術及び環境管理技術の確立
大課題土壌生産力の維持・増進と合理的施肥管理技術の確立
中課題草地土壌の特性解明と土壌管理方式の確立
小課題低コスト土壌改良資材による牧草根系構造改変の試みとそれに伴う土壌の物質代謝の変化の解明(125)
摘要草地における低品位リン鉱石の有効利用法をポット及び圃場試験により検討した。リン酸を作土上層に施用すると根は下層では細く長くなるが、下層に施用すると施肥位置近傍の下層根の単位重量当たりの長さは上層根なみとなり、リン酸の下層施用は下層根の発育を良好にする可能性が示された。リン鉱石を用いた圃場試験では、牧草によるリン酸の年間吸収量は過石区で全般的に低く、下層施用の場合に2番草以降の吸収量の低下が著しかった。一方リン鉱石区は過石区に比べて2番草以降も吸収量が高いことが認められた。以上の結果、リン鉱石は緩効的持続的な肥効特性を有しており、造成時の下層施用により牧草の根系構造を改変できる可能性が示された。
研究分担環境・土肥1研土肥2研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030031897
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat