農薬の地下水における流動(175)

農薬の地下水における流動(175)

課題番号1992000657
研究機関名農業環境技術研究所(農環研)
研究期間完H02〜H03
年度1992
研究問題農業生態系の構成要素の動態・相互作用の解明と制御技術の開発
大課題農用資材等の動態解明・制御技術及び安全性評価・管理技術の開発
中課題農薬・肥料等の環境中の動態解明と制御技術の開発
小課題農薬の地下水における流動(175)
摘要散布された農薬の地下水への影響を予測するため,モデル地域を設定し,GC−MSによるSIM法で地下水の農薬を調査した。火山山麓と2つの河川に囲まれた河岸段丘地域の調査では,土砂留めの溜まり水に上部造成畑で使用された5農薬が検出されたが,段丘途中及び下部湧水,井水には検出されなかった。一方,ゴルフ場が位置する成層火山斜面とそれにつづく水田,畑作地帯の沖積平野からなる地域の調査では,分析した71農薬のうち5農薬が単独あるいは複数でゴルフ場調整池,湧水,井水に検出され,うち1農薬が全てに検出された。今後農薬の物理化学的特性と地質,地形,水の動き等の環境要因との関連を明らかにし,農薬の地下水への影響を予測,評価する必要がある。
研究分担資材動態・農薬管理研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030032118
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat