牛用飼料の第一胃内発酵特性に関する研究(87)

牛用飼料の第一胃内発酵特性に関する研究(87)

課題番号1992000874
研究機関名畜産試験場(畜試)
研究期間中H01〜H03
年度1992
研究問題家畜・家禽の物質代謝機構の解明・制御と飼料・栄養素の有効利用
大課題家畜・家禽の栄養素の消化・吸収機構の解明
中課題ルーメン微生物相の解明と制御方式の開発
小課題牛用飼料の第一胃内発酵特性に関する研究(87)
摘要飼料の第1胃内発酵特性を表す方法を検討し、各種飼料の成分含量との相関から第1胃内発酵に対する化学成分の影響を調べてきた。今年度は、より新しい手法を調査中であり、一時中断する。
研究分担栄養・飼料鑑定研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030032505
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat