家畜における重金属元素の代謝の解明−反芻胃における微量元素の動態−(121)

家畜における重金属元素の代謝の解明−反芻胃における微量元素の動態−(121)

課題番号1992000897
研究機関名畜産試験場(畜試)
研究期間継S62〜H04
年度1992
研究問題良品質・健全な畜産物の生産と流通利用技術の確立
大課題良品質・健全な畜産物の生産条件の究明
中課題有害微量物質の家畜における代謝機構の解明
小課題家畜における重金属元素の代謝の解明−反芻胃における微量元素の動態−(121)
摘要Faunated牛(プロトゾア+バクテリア、F牛)6頭およびUnfaunated牛(バクテリアのみ、UF牛)6頭から、十二指腸内容液を飼料給与後から経時的に採取し、遠沈上清と沈澱とに分けて湿式灰化し、また必要に応じて溶媒抽出を行って、主要および微量ミネラル成分(Na;K;Ca;P;Mg;Fe;Cu;Zn;Mn)を、高周波プラズマ発光分光分析器により測定した。その結果、上清部分については、主要および微量ミネラル濃度とも、F牛とUF牛との間に大きな差は見られなかった。沈澱部分については、Ca濃度についてはF牛がUF牛より低い傾向が認められたが、Ca以外の成分については明かな差は認められなかった。
研究分担生理・生理化学研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030032528
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat