乳牛の栄養管理におけるモニタリングシステムの開発−とくにボディコンディションの利用について−

乳牛の栄養管理におけるモニタリングシステムの開発−とくにボディコンディションの利用について−

課題番号1992000928
研究機関名畜産試験場(畜試)
研究期間新H04〜H06
年度1992
研究問題家畜・家禽の高位安定生産及び環境保全技術の確立
大課題精密管理技術システムの開発
中課題精密管理技術モデルの開発
小課題乳牛の栄養管理におけるモニタリングシステムの開発−とくにボディコンディションの利用について−
摘要ボディコンディション(BC)は乳用牛の栄養蓄積状態の診断技術として現場に普及しているが、測定が触診によるため測定者の技術差が生じやすい。そこでより客観的な測定法を検討するとともにBCスコアと体格、体重値の関係を明らかにし体格クラス別の基準体重推定法を開発する。これにより体格に応じた基準体重とBCスコアに基づいた適正な栄養管理が可能になる。
研究分担飼養技術・飼養シス研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030032559
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat