低投入に適合した葉菜類の育種選抜指標の策定

低投入に適合した葉菜類の育種選抜指標の策定

課題番号1992001564
研究機関名野菜・茶業試験場(野菜茶試)
研究期間新H04〜H08
年度1992
研究問題遺伝資源の利用と育種
大課題野菜品種の育成
中課題品種生態及び遺伝様式の解明
小課題低投入に適合した葉菜類の育種選抜指標の策定
摘要近年、化学肥料の過剰施用は生産物品質の低下、河川・地下水の汚染等の環境保全上の問題を引き起こしている。環境を保全しつつ、高品質、かつ、安定した農産物の生産を将来にわたり持続するためには高投入型農業から低投入型農業システムへの移行が必要である。本研究では、生態系との調和及び生産の持続性を機軸とした生産システムの構築に資するために、アブラナ科主要野菜を用いて低投入に適合した葉菜類の育種選抜指標の策定を行う。4年度は代表的品種群の品種・系統を供試して、異なる施肥水準下での各種形質を調査し、低投入栽培適性の指標として適当な形質を明らかにする。
研究分担野菜育種・育種4研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030032831
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat