カーネーションの萎ちょう細菌病抵抗性育種(127)

カーネーションの萎ちょう細菌病抵抗性育種(127)

課題番号1992001605
研究機関名野菜・茶業試験場(野菜茶試)
研究期間継S63〜H05
年度1992
研究問題遺伝資源の利用と育種
大課題花き品種の育成
中課題病虫害抵抗性・不良環境耐性育種
小課題カーネーションの萎ちょう細菌病抵抗性育種(127)
摘要3菌株を接種源として、野生種、栽培品種並びにその雑種系統について抵抗性の検定を行った。接種試験の結果、野生種ではDianthus capitatus, D. henteri, D. acicularisの3種、栽培品種ではマイクロ系の‘ウィコ’が、いずれも強い抵抗性を示した。また、野生種の持つ萎ちょう細菌病抵抗性は後代に遺伝することが明らかになり、野生種を利用した抵抗性育種が可能であることが示された。
研究分担花き・開花制御研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030032872
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat