花きの老化に及ぼす貯蔵環境の影響

花きの老化に及ぼす貯蔵環境の影響

課題番号1992001789
研究機関名野菜・茶業試験場(野菜茶試)
研究期間新H04〜H07
年度1992
研究問題流通・加工技術の開発
大課題流通技術の開発
中課題花きの品質保持技術の開発
小課題花きの老化に及ぼす貯蔵環境の影響
摘要切り花の低温貯蔵や低温輸送体系が確立されつつある。最近では湿式輸送や高温性花きに対する低温輸送などの新しい輸送形態が生じてきている。多種、多様な花きの輸送、貯蔵上の生理生態的な問題を把握、整理するとともに、老化の生理・生化学的な解明及び低温や高温などによる障害発生機構の解明による花きの品質保持技術を開発する。4年度は花きの呼吸熱量の測定と低温障害温度の把握を、数種の切り花や鉢花を対象にして行う。
研究分担花き・流通技術研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030033056
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat