公園緑地系及び道路系を対象として整備水準計測のための指標の作定と体系化(5)

公園緑地系及び道路系を対象として整備水準計測のための指標の作定と体系化(5)

課題番号1992001825
研究機関名農業工学研究所(農工研)
研究期間継H02〜H04
年度1992
研究問題農村地域開発整備計画手法及び農村環境整備技術の開発
大課題農村地域の総合的開発整備計画手法及び整備技術の開発
中課題農村地域の総合的開発整備計画手法の開発
小課題公園緑地系及び道路系を対象として整備水準計測のための指標の作定と体系化(5)
摘要評価についてのいくつかの観点を提示し、指標(案)を作成した。■量的側面を評価するための指標、■圏域を評価するための指標、■機能性を評価するための指標、■安全性を評価するための指標、■ネットワークの評価指標。例えば、量的側面を評価するための指標は次のようである。Mp=G/P(但し、Mp:圏域内利用者一人当り公園面積、G:圏域内公園面積、P:人口)。また、農村総合整備モデル事業を実施した地区にアンケートを行い、その結果を用いて、指標の適正度の検討を進め、地域条件の検討を抜きに公園面積の評価を圏域内利用者一人当り公園面積で行なうことは適当でないことなどを明らかにした。
研究分担農村・地域計画研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030033092
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat