生態系保全に配慮した農業水利施設の整備手法に関する研究

生態系保全に配慮した農業水利施設の整備手法に関する研究

課題番号1992001849
研究機関名農業工学研究所(農工研)
研究期間新H03〜H06
年度1992
研究問題農村地域開発整備計画手法及び農村環境整備技術の開発
大課題農村地域環境の整備及び管理・保全技術の開発
中課題集落排水処理技術及び総合システム技術の開発
小課題生態系保全に配慮した農業水利施設の整備手法に関する研究
摘要近年における農村の混住化の進展に伴い、農業水利施設の持つ環境保全機能が注目されるようになるとともに、農業水利施設の持つ環境保全機能に寄せられる期待が高まってきている。本研究は、農業水利施設の環境保全機能のひとつである生態系保全を取り上げ、生態系保全機能の増大に寄与すると考えられる魚道、魚巣ブロック、ホタルブロック等の効果について実態調査を行い、これに基づき生態系保全に配慮した農業水利施設の整備のための基礎的指針を得ることを目的とする。4年度は、生態系保全を意図した農業水利施設の施工実績を調査し、類型化等の整理を行う。5年度以降は、数地区のモデル地区を選定し、生態系保全の効果を検証する。
研究分担農村・集落排水研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030033116
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat