無脊椎動物初期胚の細胞分裂機構の解明(97)

無脊椎動物初期胚の細胞分裂機構の解明(97)

課題番号1992005670
研究機関名養殖研究所(養殖研)
研究期間継H01〜H05
年度1992
研究問題先端技術の導入による新しい増養殖手法の開発
大課題染色体操作
中課題雌性・雄性発生2倍体の作出技術の開発
小課題無脊椎動物初期胚の細胞分裂機構の解明(97)
摘要本年度はヒオウギガイ受精卵の第2成熟分裂を水圧処理により阻害し、サイトカラシンB(CB)処理卵の前核形成過程を蛍光顕微鏡で比較した。水圧処理区では第2成熟分裂の染色体の分離が阻害され、その結果第2極体形成が阻害されて1つの二倍性の大きな雌性前核と、1つの雄性前核が形成された。一方、CB処理区では染色体の分離は起こるが、その結果第2極体形成が阻害されて、雌性前核は2個形成された。前核形成過程CB処理と水圧処理では、細胞分裂阻害のしくみが異なっており、水圧処理は紡錘体を破壊して、核分裂を阻害しているのに対し、CB処理は細胞質分裂を阻害していることが明らかになった。
研究分担遺伝育種・遺伝研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030033395
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat