わが国食料・農業部門の対外経済調整に関する研究

わが国食料・農業部門の対外経済調整に関する研究

課題番号1992003254
研究機関名農業総合研究所(農総研)
研究期間新H04〜H07
年度1992
研究問題世界の食料・農業問題の展開とその国内農業及び農業政策に与える影響並びに世界の食料の安定供給のあり方の解明
大課題世界の食料供給安定条件の解明
中課題世界の農産物貿易動向と農業をめぐる国際調整の分析,解明
小課題わが国食料・農業部門の対外経済調整に関する研究
摘要本課題は、わが国の経済発展の下における食料農業部門の対外調整の過程を明らかにし、農業の構造変化の解明に役立てることを目的としている。食料農業部門の対外経済調整は、明治以来のことであるが、対外経済調整とはいかなるもので、それによって食料農産物がいかなる影響を受け、またいかなる対応を余儀なくされたかを具体的に明らかにする。重要な視点は、対外経済調整が輸入を通じて食料農業部門に及ぼした影響の解明であるが、これ以外に輸出、関税などを通じて及ぼした影響についても明らかにする。平成4年度は、文献資料の収集を行い、研究方法を確定する。5〜6年度は個別農産物への影響について分析し、7年度は取りまとめを行う。
研究分担海外・農業貿易研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030033460
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat