漁船の高速域の復原・耐航性能の推定法の確立(65)

漁船の高速域の復原・耐航性能の推定法の確立(65)

課題番号1992005730
研究機関名水産工学研究所(水工研)
研究期間継S61〜H04
年度1992
研究問題高採算性漁船の研究開発
大課題省エネルギー漁船の開発
中課題高速型省エネ漁船の船型開発
小課題漁船の高速域の復原・耐航性能の推定法の確立(65)
摘要前年度までに小型漁船の復原性基準の評価法を提案した。今年度はこの評価法を7隻の漁船に適用し、転覆確率により許容危険値を求め、漁船法の基準レベルを検定した。これより現行法を小型漁船に適用することはIMOの復原性基準を中・大型漁船に適用することに比べて、過大な安全性を要求するに至ることを明らかにした。
研究分担漁船工学・船構造研船性能研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030033524
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat