漁業装置の自動制御

漁業装置の自動制御

課題番号1992005744
研究機関名水産工学研究所(水工研)
研究期間新H04〜H06
年度1992
研究問題高採算性漁船の研究開発
大課題漁船の機械設備の改善
中課題漁船搭載機器の自動制御系の開発
小課題漁業装置の自動制御
摘要漁船漁業における労働条件を改善しかつ安定した漁業収入を確保するため、陸上産業が歩んできたように徹底した合理化、省人化を推し進める必要がある。しかし、ファクトリーオートメーションなどの陸上にある技術を単純に海上に移転することは困難で、より厳しい自然条件下における過酷な使用状況を考慮する必要がある。安全かつ最適な漁船の操業を実現する手段として、漁業装置の自動制御系を開発する。
研究分担漁船工学・漁船機研制御研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030033538
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat