美しい村づくり計画指針調査

美しい村づくり計画指針調査

課題番号1992005262
研究機関名中央水産研究所(中央水研)
研究期間単H04〜H04
年度1992
研究問題漁業・養殖業の生産構造の特質とその再生産過程の解明
大課題漁業地域の経済総合管理手法の開発
中課題漁業地域における総合的漁業経営システムの開発
小課題美しい村づくり計画指針調査
摘要水産庁では,漁村を豊かで潤いのある生産・活動の場としていくため、地域の美しい景観の形成や環境保全等のための基本構想を平成4年度に策定し,美しい村づくりを推進することとしている。現在構想策定に必要な地域の景観形成や環境保全の手法は開発されつつあるが,その評価手法は開発されていない。本研究では米国の沿岸域利用の調整・管理に用いられているマリンスタディーの概念を導入して上記構想の評価方法を検討するものである。このため,マリンスタディーの資料,事例を収集整理し,わが国の沿岸域利用を法・制度学的,政治学的視点から整理し,わが国の沿岸域へのマリンスタディーの適用性を検討する。次にわが国漁村の実態を現地調査により把握し,景観形成・環境保全計画の評価手法を検討する。
研究分担経営経済・経営研流通研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030033722
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat