栽培試験のファクトデータベース化

栽培試験のファクトデータベース化

課題番号1992002806
研究機関名四国農業試験場(四国農試)
研究期間新H04〜H06
年度1992
研究問題四国地域農業の発展方式の確立
大課題傾斜地農業地域の動向予測
中課題傾斜地農業資源の総合評価システムの開発
小課題栽培試験のファクトデータベース化
摘要消費ニーズに対応した作物の高品質・多品目少量生産を可能とするため、栽培試験に裏付けられた、より多くの栽培技術情報の迅速な提供が必要とされている。ここでは、野菜を対象に栽培試験データの処理・蓄積方法を検討する。初年次は野菜関係の栽培試験成績(昭和48年〜平成3年度)の課題名の活字情報をデータファイル化する。2〜3年次はそのデータファイルの検索システムを開発し、栽培試験のファクトデータベース化を行う。以上により構築される栽培試験のファクトデータベースにより労力を多く必要とする栽培試験の合理化、効率化及び研究の進展が期待できる。
研究分担企連・研技情報科
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030033734
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat