地域有用資源作物の分布と収集(81)

地域有用資源作物の分布と収集(81)

課題番号1992002878
研究機関名四国農業試験場(四国農試)
研究期間継H01〜H04
年度1992
研究問題温暖・傾斜農業地域における総合生産力向上技術の確立
大課題地域資源作物の生理生態の解明と栽培技術の開発
中課題地域資源作物の生理生態的特性の解明と栽培技術の開発
小課題地域有用資源作物の分布と収集(81)
摘要四国地域では高知県を中心にタカキビ5系統、コキビ3系統、アワ1系統、ヒエ1系統、トウモロコシ1系統、ソバ1系統、アズキ1系統を農家から収集した。他にスイートソルガム2系統及びホドイモ1系統を群馬県から導入し、岡山県産のキビ、熊本県産のアワ各1系統を導入した。高知県の種苗会社より導入したヤムビ−ンは優良個体選抜のため個体別に採種した。平成3年までに導入した作物は試作し、新資源作物のアマランサス、キノアとあわせ特性を調査した。
研究分担作物開発・資源作物研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030033806
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat