低次生物生産に関する研究

低次生物生産に関する研究

課題番号1992005361
研究機関名西海区水産研究所(西海水研)
研究期間新H04〜H06
年度1992
研究問題水域における生物生産機構の解明
大課題黒潮とその周辺海域における低次生物生産機構の解明
中課題黒潮上流域における黒潮変動と生物生産
小課題低次生物生産に関する研究
摘要東シナ海をモデル海域として四季を網羅した調査航海を行い、縁辺海の低次生産に係わる主な要因、すなわち、水質環境、植物プランクトン、微小動物プランクトン、中・大型動物プランクトンを、質的、量的に詳細に把握する。量的な把握には、単に基礎生産量やプランクトン類の現存量を求めるだけではなく、基礎生産に占める再生産と新生産の寄与率の測定、主な動物プランクトン類の代謝活性の測定が含まれる。最終的にこれら諸要素の相互関係を総合的に解明し、東シナ海の物質循環に果たす役割を明らかにする事を目的とする。4年度は2〜3月に調査航海を行う予定である。
研究分担海洋環境・漁保研生環研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030033869
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat