生産管理のための作物生産モデルの開発(20)

生産管理のための作物生産モデルの開発(20)

課題番号1992002272
研究機関名東北農業試験場(東北農試)
他機関中国農試
研究期間継H02〜H04
年度1992
研究問題東北地域農業の発展方式の確立
大課題定住条件・農村社会形成手順の解明と農業情報の高度利用技術の開発
中課題農業・農村における情報利用技術の開発
小課題生産管理のための作物生産モデルの開発(20)
摘要大豆の収量推定のため、過去からの栽培試験のデータを収集したが、(早播、高栽植密度)、(晩播、低栽植密度)の組合せのデータはほとんどない。収量推定では、このようなデータの欠落した悪影響は大きく、そこで、「播種期、栽植密度の収量に対する効果試験」から、一部の試験区を省略することで、状況をシミュレートし、その影響の補正を検討している。補正は、除去した試験区に適当な値を設定し、以降は、適合性と形状の良い推定曲線が得られる方向へ、設定値を少しずつ変更していくという繰り返し方式で行うが、設定値の変更量によっては、妥当な補正に至るまでに繰り返しが終了するなど、安定した方式にまでは至っていない。
研究分担農村計画・情報処理研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030033946
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat