大麦新品種の育成試験(146)

大麦新品種の育成試験(146)

課題番号1992002394
研究機関名東北農業試験場(東北農試)
他機関作物開発・品質評価研
研究期間継S25〜H99
年度1992
研究問題寒冷地の畑作地帯における総合生産力向上技術の確立
大課題畑作物品種の育成
中課題麦品種の育成
小課題大麦新品種の育成試験(146)
摘要東北北部地域に適する良質、多収、耐寒雪性品種を育成するために、生育が旺盛な岩手メンシュアリー2号、細麦を母本とし、東北27,28,29号を父本とした3組合せを交配した。F110組合せのうち5組合せは当場で、その他の5組合せは北陸農試へ移管した。B・F23組合せ、B・F36組合せについて各組合わせ約 3,000個体を養成した。BF2、BF3より57穂を選抜した。B・F45組合せ、B・F57組合せ計1,646系統を養成し、B・F43組合せ21系統、B・F56組合せ13系統を選抜した。BF31組合せ、BF41組合せ、BF54組合せを北陸農試へ移管した。系統適応性検定試験、生産力検定試験、精麦品質試験の成績より、盛系b−B1755を東北皮30号とし、各県に配布する。
研究分担作物開発・麦育種研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030034068
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat