コムギの硬軟質性と澱粉表層タンパク質に関する研究

コムギの硬軟質性と澱粉表層タンパク質に関する研究

課題番号1993000470
研究機関名農業生物資源研究所(生物研)
研究期間単H04〜H04
年度1993
研究問題遺伝子・細胞操作等による新農業生物資源作出技術の開発
大課題新育種素材の作出のための細胞育種技術の確立
中課題培養細胞等の生理反応の解明
小課題コムギの硬軟質性と澱粉表層タンパク質に関する研究
摘要硬軟質性との関連が報告されているデンプンの表層に付着しているタンパク質、フライアビリンの存在を、コムギ近縁種について調査した。その結果、2倍体では、Ae.umbellulataだけが淡いフライアビリンバンドを持っていた。4倍体では、ゲノム構成がAABB、AAGGのものだけは常に淡いフライアビリンバンドを持っていた。
研究分担細胞育種・細胞育種研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030034387
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat