イネ科植物における再分化能の遺伝解析

イネ科植物における再分化能の遺伝解析

課題番号1993000484
研究機関名農業生物資源研究所(生物研)
研究期間新H05〜H07
年度1993
研究問題遺伝子・細胞操作等による新農業生物資源作出技術の開発
大課題新育種素材の作出のための細胞育種技術の確立
中課題培養細胞における分化要因の解析と制御手法の開発
小課題イネ科植物における再分化能の遺伝解析
摘要植物細胞の再分化能には品種間差異がみられ、この形質は遺伝的支配を受けている。再分化能に関与する遺伝子座が比較的少数であれば、再分化能を遺伝的に制御して、細胞育種の効率化をはかることができる。本研究では、分化能の異なる品種間の交配集団の再分化能を調べ、RFLPを含む各種マーカーとの連鎖関係を明らかにして、イネ科植物の再分化能に関与する遺伝子座のより詳細な位置を決定することを目的とする。
研究分担細胞育種・分化制御研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030034401
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat