暖地水稲の省農薬・良食味・持続的土壌養分管理技術の開発

暖地水稲の省農薬・良食味・持続的土壌養分管理技術の開発

課題番号1993002641
研究機関名中国農業試験場(中国農試)
研究期間新H05〜H09
年度1993
研究問題近畿・中国地域における農業環境の保全・管理方式の確立
大課題土壌の生産力向上技術の確立
中課題土壌の生産力解析に基づく土壌・肥培管理技術の開発
小課題暖地水稲の省農薬・良食味・持続的土壌養分管理技術の開発
摘要近年、消費者の米に対する良食味・安全性指向が高まり、環境保全型農業の推進が急務とされ、暖地の平地や中山間の水稲栽培においても省農薬・良食味・持続的土壌養分管理技術への要望は高い。そこで、作期の大幅移動や紙マルチ使用条件下における土壌窒素の無機化・有機化・脱窒・吸収等の動態を解明し、紙マルチなどによる省農薬栽培の評価、水稲の光合成能や同化産物の動態が土壌養分の持続的吸収に及ぼす影響、特に水稲のシンク・ソース比の変動による登熟期の光合成能と転流量の増大とが食味と安定生育にどのように影響するかを解明し、暖地で健全・高付加価値型の米生産を可能にすることを目的とする。
研究分担生産環境・土壌管理研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030034537
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat