植物地下部の形態と機能の解明による耐旱性評価法に関する研究−高温乾燥条件下での土壌の水ポテンシャル変動の解明−(115)

植物地下部の形態と機能の解明による耐旱性評価法に関する研究−高温乾燥条件下での土壌の水ポテンシャル変動の解明−(115)

課題番号1993002706
研究機関名中国農業試験場(中国農試)
他機関農研センタ
研究期間継H03〜H05
年度1993
研究問題近畿・中国地域における耕地の高度利用方式の確立
大課題野菜の高品質安定生産技術の確立
中課題野菜の生産阻害要因の解明と対策技術の開発
小課題植物地下部の形態と機能の解明による耐旱性評価法に関する研究−高温乾燥条件下での土壌の水ポテンシャル変動の解明−(115)
摘要植物地下部の形態と機能に及ぼす高温・乾燥条件の影響の解明による、植物の耐旱性評価技術の確立をめざし、本年度は、高温・乾燥等の環境要因が土壌水分の変動に及ぼす影響を解析した。土面蒸発による土壌の乾燥には、気温と光エネルギー(照明)の両者が関与しており、圃場容水量の土面からの処理当初の蒸発量は、15℃無照明区で0.7mm/日であったのに対し、35℃照明区では2.5mm/日であった。15℃、25℃区では照明による蒸発量の増加が顕著であったが、35℃区では増加程度が小さかった。35℃区では8週間で10cmの深さまで、植物の生育限界である初期萎凋点まで土壌が乾燥した。
研究分担作物開発畑地利用・育種素材研施設栽培研畑土壌研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030034602
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat