黒毛和種子牛の代用乳開発(124)

黒毛和種子牛の代用乳開発(124)

課題番号1993002719
研究機関名中国農業試験場(中国農試)
研究期間継H02〜H05
年度1993
研究問題近畿・中国地域における家畜の合理的飼養管理技術の確立
大課題肉用牛の生産性向上技術の確立
中課題肉用牛の栄養と飼養管理技術の確立
小課題黒毛和種子牛の代用乳開発(124)
摘要正常分娩(L群)及び早産による低生時体重(S群)の子牛を用い、哺乳前期(3〜25日令)は代用乳を多給(750g/日)、後期(25〜50日令)は制限(500g/日)する2ステップ給与を行い、定量給与(600g/日)と比較した。2ステップ区では、25日令頃からスターター摂取量が急増し、L群では離乳時で定量給与区に比べ71%、S群では19%多くなった。血糖値は2ステップ区では前期91〜115■/dlであり、定量給代区より10〜40■/dl高かった。後期はその差はなかった。2ステップ区のL群では後期から増体速度が高まり、離乳時体重では黒毛和種の標準発育値と同じ値が得られ、S群では自然離乳の双子牛より17%高い離乳時体重が得られた。
研究分担畜産・栄養生理研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030034615
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat