ソマトスタチンの免疫的不活化による家畜の成長促進

ソマトスタチンの免疫的不活化による家畜の成長促進

課題番号1993002730
研究機関名中国農業試験場(中国農試)
研究期間単H04〜H04
年度1993
研究問題近畿・中国地域における家畜の合理的飼養管理技術の確立
大課題肉用牛の生産性向上技術の確立
中課題肉用牛の産肉効率の向上技術の確立
小課題ソマトスタチンの免疫的不活化による家畜の成長促進
摘要成長ホルモンの分泌を抑制するホルモンとして知られるソマトスタチンと卵白アルブミンを化学的に結合させ、ソマトスタチンワクチンを作成した。これらを家兎に接種し、化学結合がなされているかを確認した後、肥育牛に3回接種した。対照区には卵白アルブミンのみを接種した。約16か月齢以降、肥育牛の体重増加に差が生じた。ソマトスタチン免疫区は対照区に比べ10%程度体重が大きく、肥育牛におけるソマトスタチンワクチン接種が体重増加の効果を持つことが示された。
研究分担畜産・産肉利用研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030034626
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat