青果物産地における農家・組織間調整行動の解明(144)

青果物産地における農家・組織間調整行動の解明(144)

課題番号1993002742
研究機関名中国農業試験場(中国農試)
研究期間継H04〜H06
年度1993
研究問題地域農産物の流通システムの確立
大課題地域農産物のマーケティングシステムの確立
中課題農産物・食品の地域流通システムの展開方向と要因解明
小課題青果物産地における農家・組織間調整行動の解明(144)
摘要■野菜作の全国動向を示す諸統計を整理し、農家が野菜作付規模を縮小する要因として労働力不足が深刻であることを明らかにした。とりわけ山陽地方では、野菜生産者の高齢化と婦女子化が全国最高位の水準に達している。■これまでの産地組織論が依拠してきた主要理論の特徴と適用方法の是非を検討した。また今後有効な分析枠組みを提供し得るネットワーク理論についてもレビューしたが、概念の操作化について今後さらに検討する必要がある。■小規模野菜産地で予備調査を実施した。話し合いの場の設定方法などについて得た知見は、本調査の項目設計に活用する。
研究分担地域基盤・流通シス研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030034638
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat