農産物の嗜好性関連成分の解明(154)

農産物の嗜好性関連成分の解明(154)

課題番号1993002750
研究機関名中国農業試験場(中国農試)
研究期間継H02〜H06
年度1993
研究問題地域農産物の流通システムの確立
大課題農産物の流通対応技術の開発
中課題青果物・穀物の用途別適性と品質変動機構の解明
小課題農産物の嗜好性関連成分の解明(154)
摘要およそ一万点にのぼる化学分析の結果から、米の味にはリン酸マグネシウムが何らかの形で関与しているのではないかと考えられるので、水稲にリン酸マグネシウム系肥料を与えて、その収量および味に対する効果を検討した。慣行法による穂肥の施用は味の向上には逆効果となった。一方、リン酸マグネシウム系肥料を生育中期までに施して地力の増強を図ると、米の収量と味の向上に寄与することが分かった。
研究分担地域基盤・品質特性研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030034646
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat