果汁の風味特性の解明と高品質果汁生産技術の開発(163)

果汁の風味特性の解明と高品質果汁生産技術の開発(163)

課題番号1993002757
研究機関名中国農業試験場(中国農試)
研究期間継H01〜H05
年度1993
研究問題地域農産物の流通システムの確立
大課題農産物の流通対応技術の開発
中課題青果物・穀物の流通・加工過程における品質保全技術の開発
小課題果汁の風味特性の解明と高品質果汁生産技術の開発(163)
摘要カンキツ果汁の風味を保持したまま濃縮できる逆浸透(RO)膜濃縮法を用いて低糖度の果汁から良質のストレート果汁を生産し、さらに無菌充填方式との組み合わせで、一貫した高品質果汁の生産方式を開発することを目的に、昨年度実験室レベルで選択した日東電工製7119膜を用いて、温州ミカン果汁の小規模のRO濃縮を実施し、高品質ストレート果汁にふさわしい濃度を求めた。濃縮比1.83(糖度20.1)まで濃縮した果汁を、原料ストレート果汁と官能的に比較した場合、その差は認められなかった。またRO膜濃縮した糖度10〜25の果汁をストレート果汁として官能評価した場合、糖度13、次に糖度10と15の果汁で評価が高かった。
研究分担地域基盤・流通技術研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030034653
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat