野菜産地の取引先選択行動の解明

野菜産地の取引先選択行動の解明

課題番号1993001960
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間新H05〜H06
年度1993
研究問題北海道地域農業の発展方式の確立
大課題地域農業と経営の発展方式の確立
中課題農産物流通の高度化と地域農業関連産業の展開方向の解明
小課題野菜産地の取引先選択行動の解明
摘要現在、野菜作の担い手の脆弱化が指摘され、安定した野菜の生産・流通体制の構築が求められている。このうち流通面での取引方法については、これまでのセリ取引中心から相対取引中心へと大幅な見直しが行われようとしている。こうした一連の動きは、野菜産地と流通業者との取引関係をさらに固定化させると考えられ、そのため産地にとってはその形成・展開をはかる上で、流通業者との取引関係の在り方が問われることになる。そこで野菜の安定的な生産・流通体制の確立及び産地の形成・展開を支援するために、野菜産地の取引先選択行動について、選択基準と取引実態を明らかにし、かつ両者の整合性の比較検討等を通じてその規定要因を解明する。さらに、その選択基準を満たす取引関係の形成方向を提示する。
研究分担畑作管理・流通シス研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030034677
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat