高アントシアン含有バレイショの育成(53)

高アントシアン含有バレイショの育成(53)

課題番号1993002000
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間継H03〜H07
年度1993
研究問題寒地生物資源の低温生理生態の解明及び能力開発技術の確立
大課題寒地生物資源の能力開発と生理的特性の解明
中課題育種素材の収集、評価、保存
小課題高アントシアン含有バレイショの育成(53)
摘要3年度に生産力検定予備試験で選抜された紫肉2系統のうち男爵薯並の収量で他の形質も優れる88042ー10を島系571号として地域適応性及び特性検定試験に供試する。同時に新需要プロジェクトの課題として農業組織研究室でユーザー評価をすることになった。後続系統として89037ー13が選抜され、5年度生産力試験に供試される。島系571号等を片親とする実生選抜試験では赤肉の親からは赤肉だけが、紫肉の親からは紫と赤肉の個体が2:1で出現した。無着色個体は共に70%程度であった。
研究分担作物開発地域基盤・馬鈴しょ研品質生理研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030034717
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat