てんさい単胚O型系統組合せ能力検定(110)

てんさい単胚O型系統組合せ能力検定(110)

課題番号1993002057
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間継S50〜H10
年度1993
研究問題寒地畑作・園芸作農業における総合生産力向上技術の確立
大課題畑作物・園芸作物の優良品種の育成
中課題畑作物の優良品種の育成
小課題てんさい単胚O型系統組合せ能力検定(110)
摘要単交配によるO型系統39の組合せ能力を検定した結果、NK−172−60/A−N9BRのF1は、NK−172BRmm−OのF1との比較で高糖性であったが低収であった。N2n−32−26−10はF1が特に高糖性でしかも高品質を示し有望と考えられた。NK−172mm−O由来系統の中では、NK−172−60/A−N3が多収性で高品質を示し有望と考えられた。三系交配F1−10系統の生産力を検定した結果、全般に低収であったが、比較的高糖性を示し、特にNK−172mm−O選抜系統を構成系統とするF1は有害性非糖分含量が低かった。総合的に(NK−183×NK−172−60/A−Z4)×NK−152BR、(NK−183×NK−172−60/A−Z9)×NK−152BR、(NK−183×N2n−32−64−84)×NK−152BR、(NK−183×N2n−39−133−111)×NK−152BRが有望と認められたので、現地選抜ほ試験に進めることとした。
研究分担畑作生産・甜菜育種研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030034774
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat