高位生産のための草地維持管理作業技術の研究開発(178)

高位生産のための草地維持管理作業技術の研究開発(178)

課題番号1993002123
研究機関名北海道農業試験場(北農試)
研究期間完H03〜H04
年度1993
研究問題草地・飼料作を基盤とする寒地畜産における総合生産力向上技術の確立
大課題草地・飼料作における生産基盤の整備改善技術の確立
中課題草地の植生安定条件の解明と長期安定型草地の創出
小課題高位生産のための草地維持管理作業技術の研究開発(178)
摘要牧草収量を維持しながら草地更新を行う技術を確立するため、2つの機械の開発改良を行った。1つは、草地を部分耕うんしながら牧草種子を追播する機械で、他の1つは、追播牧草が周辺の既存牧草に成長を抑制されないよう、既存牧草を掃除刈りしながら追播部に集中施肥を行っていく機械である。前者は、作業が安定し、出芽も良好であるため、実用レベルに達したものと判断された。後者は、試作技術上の理由から刈高さがやや不安定であった。後者は「追播牧草管理用作業機」として特許出願中(出願番号:1−343758)である。これらの機械を基幹とした技術体系を確立するためには、追播適期、肥料設計、草種等、他の専門分野からの検討が必要である。
研究分担農村計画・農業機械研
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030034840
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat